第138回例会

会  長廣岡 芳樹(藤田医科大学消化器内科学)
会  期2023年06月17日(土)09:00-17:00(予定)
会  場名古屋国際会議場 2号館
内  容シンポジウム① 『高齢者に対する消化管疾患診療の現状』(公募)
シンポジウム② 『肝胆膵疾患の診断と治療における挑戦と課題』(公募)
一般演題(公募)
一般演題(研修医(卒後2年迄)(公募)
一般演題(専攻医(卒後3-5年迄)(公募)

1.『若手医師研究奨励賞』5名
卒後5年以内の若手医師が発表した演題の中から各部門1名(1.上部消化管領域 2.下部消化管領域 3.胆・膵領域 4.肝臓領域 5.外科領域)、計5名の優秀演題に対し『若手医師研究奨励賞』として賞状と奨励金が贈呈されます。

2.『研修医・専攻医奨励賞』4名
1.と同様にさらに4名を選出。この4名は来年の本部総会へご招待されますので、総会にご参加いただける方が対象となります。

上記 1.2.の対象の方は「一般演題(研修医(卒後2年迄))」または「一般演題(専攻医(卒後3-5年))」 のいずれかを演題応募時に選択してください。
なお、今回は 2018年3月卒業以降 の先生が対象となります。
募集要領演題はインターネットでの応募となります。
演題募集要領 を必ずご確認の上、奮ってご応募ください。

※シンポジウムの演者は発表者も含めて3名までとしてください。
※所属機関名入力枠には可能な限り正式名称にて所属科までご入力頂きますようお願い致します。

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「一般演題(研修医(卒後2年迄)」または
 「一般演題(専攻医(卒後3-5年迄)」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専攻医セッションへの応募は、演題登録時に卒後2年迄
 または卒後3-5年迄となります。

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
募集期間練習登録開始-2023年02月08日(水)
本番登録開始-2023年02月08日(水)
演題募集締切-2023年03月08日(水)正午練習登録本番登録
参 加 費 
参加方法 
更新単位5単位
運営事務局東海支部第138回例会 事務局代行
株式会社セントラルコンベンションサービス 内
担当:山田,横川
TEL:052-269-3181 FAX:052-269-3252
E-mail:jsge138@ccs-net.co.jp
主催事務局藤田医科大学消化器内科学

第137回例会

おかげさまで多くのご参加をいただき、無事盛会のうちに終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

会  長竹内 裕也(浜松医科大学第二外科)
会  期2022年11月05日(土)09:00-17:00(予定) 日程表(2022.10.11現在)
会  場アクトシティ浜松コングレスセンター
内  容シンポジウム① 『消化管疾患診断・治療の最近の進歩』(公募)
シンポジウム② 『肝胆膵疾患診断・治療の最近の進歩』(公募)
一般演題(公募)
一般演題(研修医(卒後2年迄)(公募)
一般演題(専修医(卒後3-5年迄)(公募)

1.『若手医師研究奨励賞』5名
卒後5年以内の若手医師が発表した演題の中から各部門1名(1.上部消化管領域 2.下部消化管領域 3.胆・膵領域 4.肝臓領域 5.外科領域)、計5名の優秀演題に対し『若手医師研究奨励賞』として賞状と奨励金が贈呈されます。

2.『研修医・専修医奨励賞』4名
1.と同様にさらに4名を選出。この4名は来年の本部総会へご招待されますので、総会にご参加いただける方が対象となります。

上記 1.2.の対象の方は「一般演題(研修医(卒後2年迄))」または「一般演題(専修医(卒後3-5年))」 のいずれかを演題応募時に選択してください。
なお、今回は 2017年3月卒業以降 の先生が対象となります。
募集要領演題はインターネットでの応募となります。
演題募集要領 を必ずご確認の上、奮ってご応募ください。

※シンポジウムの演者は発表者も含めて3名までとしてください。
※所属機関名入力枠には可能な限り正式名称にて所属科までご入力頂きますようお願い致します。

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「一般演題(研修医(卒後2年迄)」または
 「一般演題(専修医(卒後3-5年迄)」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専修医セッションへの応募は、演題登録時に卒後2年迄
 または卒後3-5年迄となります。

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
募集期間練習登録開始-2022年06月29日(水)
本番登録開始-2022年06月29日(水)
演題募集締切-2022年08月10日(水)正午
※演題募集は締め切りました。
多数のご応募、ありがとうございました。
参加登録方法参加登録は当日受付のみとなります。(事前参加登録は行いません。)
参 加 費1,000円
参加方法現地開催となります。会期中のライブ配信、会期後のオンデマンド配信はございませんのでご注意ください。
更新単位5単位
運営事務局東海支部第137回例会 事務局代行
株式会社セントラルコンベンションサービス 内
担当:山田,横川
Tel: 052-269-3181 Fax: 052-269-3252
E-mail:jsge137@ccs-net.co.jp
主催事務局浜松医科大学第二外科

【託児所について】
コロナ感染拡大防止の観点から今回学会で託児所は用意いたしませんが、個人で利用できる施設を下記にご案内いたします。

浜松こども館 託児室(ザザシティ浜松中央館内)
市外、県外の人も利用可能
対象:生後6か月~3歳未満
利用時間:10時~17時
料金:600円/時間、最大3時間まで
直接または電話で事前予約
※費用は個人負担となります

第136回例会

おかげさまで多くのご参加をいただき、無事盛会のうちに終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

会  長片野 義明(藤田医科大学ばんたね病院消化器内科)
会  期2022年6月11日(土)09:00-17:00(予定)  日程表(2022.5.30現在)
会  場WEBライブ配信
内  容シンポジウム① 『消化管疾患診療の現状と課題』(公募)
シンポジウム② 『肝胆膵疾患診療の現状と課題』(公募)
一般演題(公募)
一般演題(研修医(卒後2年迄)(公募)
一般演題(専修医(卒後3-5年迄)(公募)

1.『若手医師研究奨励賞』5名
卒後5年以内の若手医師が発表した演題の中から各部門1名(1.上部消化管領域 2.下部消化管領域 3.胆・膵領域 4.肝臓領域 5.外科領域)、計5名の優秀演題に対し『若手医師研究奨励賞』として賞状と奨励金が贈呈されます。

2.『研修医・専修医奨励賞』4名
1.と同様にさらに4名を選出。この4名は翌年の本部総会へご招待されますので、総会にご参加いただける方が対象となります。

上記 1.2.の対象の方は「一般演題(研修医(卒後2年迄))」または「一般演題(専修医(卒後3-5年))」 のいずれかを演題応募時に選択してください。 なお、今回は 2017年3月卒業以降 の先生が対象となります。
募集要領演題はインターネットでの応募となります。
演題募集要領を必ずご確認の上、奮ってご応募ください。※シンポジウムの演者は発表者も含めて3名までとしてください。
※所属機関名入力枠には可能な限り正式名称にて所属科までご入力頂きますようお願い致します。

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「一般演題(研修医(卒後2年迄)」または「一般演題(専修医(卒後3-5年迄)」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専修医セッションへの応募は、演題登録時に卒後2年迄
または卒後3-5年迄となります。

【人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
募集期間演題募集は締め切りました。
多数のご応募、ありがとうございました。
参加費1,000円
参加方法事前参加登録

登録期間:
2022年04月27日(水)12:00 ~ 2022年06月08日(水)23:59

登録方法:
本部サイト(https://www.jsge.or.jp)の会員専用ページより東海支部第136回例会の専用ページへアクセスし、登録フォームへお進みください。フォーム登録と参加費入金をもって登録完了といたします。

振込期限:
2022年06月08日(水)
(振込期間①:登録開始~ 05月23日、振込期間②:05月24日~ 06月08日)
※お支払い方法は「銀行振込」のみご利用いただけます。
※プログラム抄録集は、振込期間①に登録・入金が完了した方へは会期前、振込期間②に登録・入金をされた方へは会期後の発送となります。
更新単位5単位(専門医セミナー参加の場合は3単位加算)
運営事務局東海支部第136回例会 事務局代行
株式会社セントラルコンベンションサービス 内
担当:山田,横川
Tel: 052-269-3181 Fax: 052-269-3252
E-mail:jsge136@ccs-net.co.jp
主催事務局藤田医科大学ばんたね病院消化器内科

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。